2010年02月27日

接見回数水増しして報酬詐取容疑、弁護士逮捕(読売新聞)

 被疑者国選弁護制度に絡み、容疑者への接見回数を水増しして報酬を受け取ったとして、岡山県警は25日、元検事で岡山弁護士会所属の弁護士黒瀬文平容疑者(68)(鳥取県倉吉市)を詐欺の疑いで逮捕した。

 発表によると、黒瀬容疑者は2007年3月下旬から08年5月中旬までに、担当した強盗などの事件7件の報酬を日本司法支援センター(法テラス)に請求する際、接見回数に応じて報酬額が算定されることを知りながら、回数を23回水増しして報告書を提出し、本来の報酬額より約30万9000円多い、約78万円をだまし取った疑い。

 黒瀬容疑者は「回数に応じて報酬額が支払われることを知らなかった。故意ではない」と否認している。

 法テラスは昨年2月、黒瀬容疑者の国選弁護契約を解除し、3年間新たな契約を結べない処分を科すとともに、同県警に告訴。岡山弁護士会は同年8月、業務停止2年の懲戒処分にした。

国家公務員、65歳まで勤務なら人件費2割増(読売新聞)
普天間移設で首相「ベターでなく、ベスト探す」(読売新聞)
信号無視で小2女児はね重体に=高松市課長、現行犯逮捕−香川県警(時事通信)
国母、4年後も「俺が出る」…「色々あったけど」(読売新聞)
<万引き>40代女性を誤認逮捕 東京・足立(毎日新聞)
posted by クマガイ サダイチ at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

KDDI顧問の伊藤氏を擁立=国際電気通信連合の委員選挙(時事通信)

posted by クマガイ サダイチ at 09:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

内定率5年ぶり低水準=高校生、昨年末で75%−文科省(時事通信)

 今春卒業を予定する高校生の就職内定率が昨年12月末時点で前年同期比7.5ポイント減の74.8%だったことが23日、文部科学省の調査で分かった。この時期の内定率は2年連続で悪化し、下落幅は過去最大。最近では2004年12月末に次ぐ低い水準となった。
 調査は、教育委員会などを通じ全国の高卒予定者の状況をまとめた。就職希望の18万3223人のうち、内定を得たのは13万7128人。残る4万6095人は就職先が決まっていなかった。
 内定率は男子が7.3ポイント減の79.7%、女子が7.8ポイント減の68.5%。都道府県別では沖縄の46.0%から富山の91.0%まで差が付いた。
 学科別にみると看護科が50・0%、普通科が65.1%で苦戦。高かったのは工業科の88.4%、福祉科の80.6%などだった。 

【関連ニュース】
就職内定、大卒73%、高卒68%=悪化幅は過去最大
業界トップクラスに集中=就職先人気ランキング
高校生、内定率12ポイント減=10月末も下落幅最大
大卒就職内定率、62.5%=過去3番目の低さ、下落幅は過去最大
高卒就職内定率、13ポイント低下=37%、過去最大の下落

強盗殺人事件で男に無罪判決=無期求刑、弁護側主張認める−大分地裁(時事通信)
<皇太子ご夫妻>ノーベル平和賞のマータイさんと懇談(毎日新聞)
「守り」の党首討論に決意=鳩山首相(時事通信)
死体遺棄 冷凍の乳児2遺体 愛知のスーパー(毎日新聞)
【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(3)(産経新聞)
posted by クマガイ サダイチ at 04:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。